マイナーチェンジしたCX-5値引き相場

CX-5

CX-5の現在の値引き相場は大体

30-35万円

です。

2014年11月28日現在

 

CX-5は現在、マイナーチェンジが発表されており、2014年1月17日に生まれ変わることが決まっています。

 

フロントグリルの変更や、安全装備の充実、マツダコネクトの搭載などが決定しています。

CX-5マイナーチェンジの変更内容はこちら

 

新しいものがほしい方はもちろんマイナーチェンジ後にご購入したほうがいいですが、モデル末期の現在のほうが確実に安く買えますし、値引き交渉もしやすいと思います。とくに、ディーラーにある在庫車などの場合は、マイナーチェンジ前に処分しておかなければいけないため、特別に値引きをしてもらうこともできます。

 

また、安全装備が充実したことで、もともと割安だったCX-5の価格設定が値上がりしてしまい、割安感が薄れてしまいました。

 

そのため、安全装備に興味がなく、やすく買いたい方は今が確実に買い時だといえるでしょう。

 


CX-5の最大値引きを引き出す交渉のコツ

CX-5の値引きを最大限に引き出す交渉術をご紹介します。

 

まずは値引き相場を知ること

まずは値引き相場がどれくらいなのかを知ることが重要です。
なぜかというと、値引き交渉と言うのは、「営業マンが売ってもいいと思う価格」と「あながが買ってもいいと思う価格」をすり合わせるからで、
営業マンがいくらまでなら値引きしてでも売りたいとかんがえるか、が非常に重要だからです。

 

10万円しか値引きしていない車を「30万値引いてくれ」と言われても、「何いってんの?こいつ」と思われてしまい、まともに交渉ができませんし、逆に30万円の値引きができるのに「15万円ねびいてくれたら買います」という客が現れたら、営業マンが大喜びですし、あなたは大損してしまうことになります。

 

ですので、まずはCX-5の値引き相場をしっかりと把握し、相場と同等くらいか数万円くらい上乗せしたあたりを目安に交渉を進めることが、結果として大きな値引きを引き出すコツになります。

 

ライバル車種との競合で最大値引きを引き出す

営業マンが一番恐れるのは「車を買ってもらえないこと」ではなく、「ライバル車を買われてしまうこと」です。

 

車が売れなかっただけならマイナス1ですが、ライバル車を買われてしまうと、ライバル会社にプラス1されるので、相対的にマイナス2になってしまいます。
そこで、ディーラーがライバル車種だと認識している車を見積もりにぶつけ、「ホンダさんならいくら引いてくれたから、それに合わせてほしい」と交渉するのが重要です。

 

CX-5のライバル車種というと、ホンダのヴェゼル、スバルのフォレスター、XV、日産のジュークあたりでしょうか?

 

それらのライバル車種にまったく興味がなかったとしても、一度ディーラーに訪れて、値引き交渉をしてみてください。
また、本命のマツダディーラーに行く際には、他社のパンフレットをボンネットにおいておくなど、ライバル車とも比較しているというアピールをするのも実は結構有効です。
あえて口には出さず、営業マン自身に自分で発見していただく、というのは、かなり効果的です。

 

値引きされやすい時期を狙う

よく言われる話ですが、車を購入する時期によって、値引きがしやすい時期とそうでない時期があります。
うまくタイミングを見極めることで、相場以上の値引きを引き出すことが可能です。

 

具体的には、決算月(3月)や四半期決算月(6月、9月、12月)を狙うと、営業マンも売上ノルマを抱えているため、大きな値引きが期待できます。

 

実は一番重要なポイント、それがマイカーの下取り価格

新しく車を買う場合、ほとんどの方は今乗っているマイカーを下取りに出してしまうと思います。
値引き交渉の最中に「値引きはもう限界ですが、下取りに5万円上乗せしておきますので」なんていわれてニンマリしてしまう方もいるかもしれませんが、ちょっとまってください!
騙されているかもしれませんよ?

 

通常、ディーラーが下取りの見積もりをする場合、実際の相場よりもかなり低めに見積もっています。
なぜなら、ディーラーは新車を売るのはメインの仕事で中古車を売るのはあまり重視していないため、安く買い取ってカーオークションに流すのが基本だからです。

 

ですから、もともと低く見積もられていた下取り価格に数万円上乗せしてもらったところで、実は中古車買い取り専門店に売却した方がもっと高い金額で売れた、なんてケースも珍しくありません。

 

買い取り専門店に個別に見積もりするのはたしかに大変ですが、そんな時におすすめなのが、中古車買い取りの一括査定サイトです。
最大10社ほどの中古車をあつかう買取店にまとめて見積もり依頼を出すことができますので、そのなかから一番高い値段を出してくれた会社に売却すればいいのです。

 

もちろん、おもったより高い値段がつかなかった、ディーラーとほとんど変わらなかった、なんて場合は、そのままディーラーに売ってしまえばいいのですが、ホントはもっと高い価値があったのに安く下取りに出してしまってはもったいないですよね?

 

一括見積りの利用は無料ですし、申し込みフォームに車の情報やあなたの連絡先を入力するだけですぐに連絡が来ますので、これを使わない手はありません。

 

高く売れた分を新車の購入費用に当てれば、実質的に値引きが増えたのと同じことになります。
ぜひ、一括見積りサイトを有効活用して、CX-5を安く手に入れてください。

 

おすすめの一括見積りサイトはこちらです。↓

下取りに出すよりオススメ!一括査定サイト

一括査定ランキング一位
▼こちらをクリック▼

かんたん車査定ガイド(無料)
▲こちらをクリック▲
一括査定ランキング2位
▼こちらをクリック▼

ズバット車買取比較(無料)
▲こちらをクリック▲